器の「金継ぎ」 初挑戦!

私が器に興味を持ち、好きになものを集め始めた頃は
手に取るものは、土もの。
が圧倒的に多かったです


あたたかみがあり、素朴な風貌に心惹かれましたが
日常使いにすると・・

なんと欠けることが多いこと・・

器屋さんのオーナーさんに勧められ、磁器ものにも
目を移し、またこれが使いやすく、軽く・デザイン性も
広がり。

でもやっぱり欠けることが多く・・

「金継ぎ」には、以前から興味があり、東急ハンズに
売っている「金継ぎキット」(かなりお高く・・)を
手に取ったこともありました

わざわざカルチャーセンターにまで行くのも・・

と思っていたら、新しくできた器やさんでワークショップ
が開かれていることを知り、ようよう体験することが
できました

昔から行われている本漆を使うのではなく、合成漆・
接着剤を使用する、「簡易金継ぎ」(現代版?!)

割ったものは置いていなかったので、もっぱら欠け
ばかりの修理になりましたが、
う~ん、なかなかの出来栄え

九谷青窯・ほたる窯・臼田治子、けい子さんご姉妹・
林京子さん・古賀雄二郎さん・・
の作品の数々。

子どもが、ろくろ体験で作ったマグ。

計27点。頑張りました
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック